2010-03-08

修士論文を提出しました

'Study on the database structure of commercial buildings for reduction of energy consumption'というタイトルで修士論文を書き終えました。4月中旬以降にはインターネット上で閲覧が可能となるようです。僕の書いた論文が人に見て読んでもらう価値がどれだけあるか甚だ不安だというのが僕の本心で、せっかく時間を費やし、お金をかけ、色んな人に協力してもらい、研究したのに、そんな風に思う自分自身が情けない。論文自体も研究をして論文を書いたおかげで身についた何かも、なんらかの役に立ってほしいと願う。というか役立てよう。

4月7日から6月10日にかけては、青年海外協力隊の研修で長野県の訓練所に滞在する予定です。これから一ヶ月間はなるべくフランス語と漁業に関して勉強を進めながら出かける準備を済ませます。
この冬を越せば、あと二年は冬が来ないはずです。

2 comment:

kunugi masashi said...

渡辺様
はじめまして。
現在ベナンの漁港で統計隊員として活動している20年度1次隊の功刀(クヌギ)と申します。
偶然ブログをみかけたのでコメントさせていただきました。

もうすぐ訓練が始まるとのことですが頑張ってください。
日本で簡単に準備できるものも、ベナンに来てからでは時間が
かかってしまうことも多いです。
ベナンに関して、活動に関してなど、疑問に思っていることがありましたら、御連絡ください。

私のメールアドレスです。
mkunugi@khaki.plala.or.jp

bebe said...

コメントありがとうございます。
前任者の方と連絡を取ることができて本当に嬉しいです。
メールの方で色々と質問させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

Post a Comment

comments

 
Blogger にログイン中です;。