2010-03-23

風の吹いた日 Windy day

video

2010-03-14

ぶらぶら散歩 Wolk around

video

2010-03-13

修士論文を提出しました。カラーで。 I submitted my master thesis with color-printed

 修士論文を提出しました。補足したいことが発生したのでもう一度取り上げます。
 提出した論文中にたくさんの図表を挿入しましたが、折れ線や棒グラフをグループ分けする際に主に「色」による分類をしています。例えば上のような折れ線グラフです。A,B,D,E,F,G,Hの七つの折れ線を、A:青実線,B:水色点線,D:黒実線,E:黄緑点線,F:緑実線,G:黄色実線,H:赤実線のように区別しています。右側の四角で囲ってある凡例を参照することで、左側の折れ線グラフを見分けることができる、、、と思っていました。今朝までは。2010年3月13日。
 
 今朝、父と話をしていて思い出したのは、世の中には色の見え方が違う人がいるということ。
 そして初めて知ったのは、見え方の違う人は結構多くいるということ。

 ちょっと情報の出所が分からないですが、[色盲の人にも分かるバリアフリープレゼンテーション法]によると、黄色人種では男性:5%、女性:0.2%、白色人種では男性:8%、黒色人種では男性:4%が色覚異常、色盲、色弱という言葉で表される状態に該当するそうです。上記サイトでは、色覚のメカニズムのことや色覚バリアフリーのことについて分かり易く解説・提言されています。少しサイトを見て、というか常識から考えても分かるのは、僕の提出した論文はバリアフルな図表に溢れているということです。

 もうひとつ思ったことは、人によって色(物)の見え方がされぞれ違うだろうということ。

 色だけでなく明るさなども人によって違う可能性が大きい。それに近視や乱視や老眼などもありふれているわけだから、実はみんな違うように見ているんだろう。そんなことは当たり前なのに、そういったことに意外なほど無頓着な自分がいる。それはバリアフリーの観点では他人への配慮や想いやりの欠如と言えるし、また一方で自分自身の生活という点でもとても面白いことを見落としていると思った。

2010-03-08

修士論文を提出しました

'Study on the database structure of commercial buildings for reduction of energy consumption'というタイトルで修士論文を書き終えました。4月中旬以降にはインターネット上で閲覧が可能となるようです。僕の書いた論文が人に見て読んでもらう価値がどれだけあるか甚だ不安だというのが僕の本心で、せっかく時間を費やし、お金をかけ、色んな人に協力してもらい、研究したのに、そんな風に思う自分自身が情けない。論文自体も研究をして論文を書いたおかげで身についた何かも、なんらかの役に立ってほしいと願う。というか役立てよう。

4月7日から6月10日にかけては、青年海外協力隊の研修で長野県の訓練所に滞在する予定です。これから一ヶ月間はなるべくフランス語と漁業に関して勉強を進めながら出かける準備を済ませます。
この冬を越せば、あと二年は冬が来ないはずです。

2010-03-07

ちょっと温かい [little warm]

video

最近ギターを弾く練習をしていて、
空気公団というバンドの「動物園のにわか雨」という曲を少し弾いて歌ってみたものです。

2010-03-03

あんこう鍋 [sea toad pot]

味噌仕立てで肝入りのお汁
しいたけ八芒星
野菜は煮えた
あんこうの肉投入
さー食べよう
おいしくて、おじやの写真撮るの忘れてた。。

2010.2.26 @福島県いわき市湯本の温泉宿
 
Blogger にログイン中です;。